ギャンブラータコサダのFX・競馬・副業ブログ。全ギャンブルで勝ち越す。

自分の好きなことを好きなだけ書く。

レンジの端からダブルボトムでエントリーしたが負けた話。<実践記事>

time 2016/07/20

レンジの端からダブルボトムでエントリーしたが負けた話。<実践記事>

レンジ水平線ラインダブルボトムダブルトップが出るとエントリーしやすいですよね(^^♪

僕のブログは見てる方に向けて書いてるのも、もちろんありますが・・・。

自分のためでもあります。

とくに、実戦記事はリアルに感じたことを書いてて。

何年後かにまた見たいと思ってます。

下手だなぁ~って思えたら、それはその時よりも成長した証なんで。

まぁ下手すぎてマンションから叫ぶときありますが・・・笑

sponsored link

7月19日のエントリー。

あまり動きのない相場です。(あくまで僕の感じてることです。)

そうゆうときは、ブレイクよりもレンジの端からの逆張りが取れやすい印象です(^_-)-☆

まぁ、先に言うと…

失敗したんですが・・・(笑)

こんな失敗も4年やっててもしてしまう。

10年後はこんなミスなくなってて「昔の俺ゴミやなぁ。」って言えてますように・・・。

ブログに書こうと思ってたので、ツイートしてます。

はい、このロングはミスだ。

まず、ストップが遠い!!

ダブルボトムでエントリーしたんだから、もう少し早くエントリーするべき。

実際のチャートを貼ります。

エントリーした5分足です。

sagiyarou

この画像だけみれば、このダブルボトムはあんまり熱くないと思いますが・・・。

長期足では下のほうで、このへんで支えられたらなぁというポジションでした。

んで、赤い〇でロングしたんですが・・・。これ遠いよなぁ・・・。

僕のイメージですが、エントリーは膝が曲がったポイントか、飛び始めにするべきなんです。

わかりにくい例えですが、人が高くジャンプするためには膝を曲げてから、ピョーンって飛びますよね。

MS251_rondonnoyoru_TP_V

レンジなんかは、膝を曲げてずっと我慢してて、一気にジャンプ!!するイメージです。

膝が伸びきってるときにエントリーしても、地面に落ちますよね。

今回のエントリーはまさにそれで、飛んで膝が伸びてるときにエントリーしてるから、うまくいっても大きくは取れない。

sagiyarou

「W」の右端で入って、ササッと利確するのがこのエントリーでは正しかったと思う。

だってレンジからの逆張りだし、利益を伸ばす必要ないですよね。

それに、この後にもっかいロングしてるんです。

もう一回落ちてきてて、また上にいきそうだったんで「やっぱここ堅いか?」と思ってロング。

このエントリー自体、結構良かったと思う。

sagiyarou

右の〇のポイントです。

けど、せっかく損切5~6くらいえ入れたんだからサクっと利確するべきだった(´・ω・`)

結局2発入れて2発損切。

結果はいいけど、レンジからの逆張りで伸ばそうとした俺をぶん殴ってやりたい。

1回目のエントリーは損切遠いから見送って、2回目のエントリーをサクッと利確するべきだった。

これは、できるはずや。

エントリーにもっともっと、こだわる。

損切5pipsくらいで入れたら、もっとレートも上げれるし。

できるはずや。

sponsored link

down

コメントする




sponsored link

スポンサーリンク




プロフィール

FXトレーダーですがまだまだヒヨコレベル。
ブログでは初心者様などに「勉強になった。」と言われるような記事を書けるように頑張ってます。
質問や、書いてほしい記事、ビジネス提携の方はお気軽に連絡してください(^_-)