ギャンブラータコサダのFX・競馬・副業ブログ。全ギャンブルで勝ち越す。

自分の好きなことを好きなだけ書く。

専業トレーダーになるには?法人化の前にAIやアルゴに勝てるの?これからの時代、考えないといけないこと。

time 2017/02/12

専業トレーダーになるには?法人化の前にAIやアルゴに勝てるの?これからの時代、考えないといけないこと。

専業トレーダー・・・なんてかっこいい響きなんだ!!( `ー´)ノ

いつかは自分も専業トレーダーになりたい!!トレードしているならそう思ってる人は多いと思う。

しかしいざ専業トレーダーになるとしても・・・

・どのくらいの資金があればいいのか?

・どのくらいの腕があればいいのか?

などなど気になる人は多いと思う。

なので、僕なりに考えてみた理想のトレーダーを書いてみようと思います。

ちなみに自分はバリバリ兼業なので、専業の苦労などは伝えられません(笑)

ただ、法人化するメリットは少なくなってきてると思います。


法人と言えばレバレッジ100倍や200倍など国内の25倍よりもはるかに大きな資金を運用できましたが、それも規制が入るとのこと。

もちろんメリットも残されてますが、今後どうなっていくのか・・・わかりません。

こんな世界ですが、専業トレーダーになるためにはどうすればいいか考えてみました。

sponsored link

資金はどのくらいあればいいのか?

専業トレーダーとしてやっていくには、資金などよりもまずは自分が置かれている立場を考える必要があると思います。

独身なのか?

結婚しているのか?

子供はいるのか?

年齢は?

これによって大きく変わると思う。

独身にも色々あるけど、実家で家賃もかからない。ご飯が出てくる。などほとんどお金がかからないなら資金100万でも「自分はトレードで生活してる。」なんてことが言えてしまいます(笑)

もし自分が独身なら、リスクにさらして大きく勝負してると思います。結果吹っ飛ばしてもまたお金貯めればいいですからね。

1000万ほどで法人化してると思います(笑)

しかし結婚していて子供もいるなら、話は変わってくると思います。

子供と嫁を自分が資金吹っ飛ばしたからって、道連れにできないですよね・・・。

もし子供もいて、それでも専業トレーダーになりたいなら?

自分もこのパターンなので、ちょっと真剣に考えたいと思います。

もし専業になりたいなら・・・資金よりも勝つことよりも大事なことがあると思うんです。

それは、嫁と子供たちの生活ですよね。

ここを、第一に考えないといけない。

失敗できない状況でトレードしても良いパフォーマンスを出せるとは思えません。

やはり、自分が専業トレーダーになるのならトレード以外の収入の確保が大事かな。

月に20万でもトレード以外の収入があれば、仮にトレードで喰えなくなっても嫁や子供を困らせることはない。

・・・これってもう「専業」でないですけど。笑

トレーダーって思ってる以上にリスクと隣り合わせなんですよね。

自分のやり方が通じなくなるのは、もちろん困るけどそれ以前に口座が使えなくなったらもっと困りますよね(´・ω・`)


GMOという大手が今年口座凍結したことって、思ってる以上に重い事実です。

これから、続々と他の会社も凍結の波が訪れる可能性も否定できません。

このように、いくら腕があっても証券会社の気分・・・というか法律などで色々変わってしまうリスクもあるんです。

まぁさすがにこんなに大きな市場がなくなるとまでは言いませんが。

同じ理由でパチプロも、ヤバいですよね。

もしパチンコ自体、法律で禁止になったら??パチプロの方は終わってしまいます。

FXの世界ももしバイナリーオプションで生計を立ててる人がいて、バイナリー自体禁止になったら?

他の方法を考えていかないといけませんね。

もしスキャルピングが全面禁止になれば・・・?

そんなこと、絶対ないって言いきれますか?わからないと思います。

今勝てていても、この先はわからない。トレードは不安定な世界だと思うんです。

もしAI(人工知能)がもっと増えてきたら・・・?

そんな奴らに。勝てるんだろうか?


例えば、日本に大きな地震が発生してしまった場合、円高に振れる確率はかなり高いです。

それを、アルゴリズム・・・つまり地震が発生したら円を買うようにコンピューターに設定しておきます。

人の判断よりも、確実に早いですよね。

そんなのに、スピードで勝てるわけありません。

まぁ、そんなところで勝負しなくても他のエッジで勝負すればいいんですが・・・

そのほかのエッジもどんどんAIなどが先回りしてくる可能性だって・・・

そんな、世界です。

10年後には・・・

「トレード?あぁ昔は人がやってた時代もあったんだってね。今はほとんどがロボットだよ。」

なんてことも、ありえるんです。

600人もいたトレーダーが、今は2人です・・・これ異常ですよね。

AI対AI。実はもう為替では始まってるんでしょう・・・。

そんな気がします。

それでも、専業として残れるんだろうか・・・?疑問が残りますよね。

まぁ、それはトレーダーだけではないです。

いずれは自動運転が普及すればタクシーの運転手さんや、大型トラックの運転手さんなどは仕事がなくなってくるでしょう。

自動運転なら24時間体制だし、しかも事故を起こさない。勝てるわけないでしょ?

話が逸れそうな気配が漂ってきたので急いで戻します(笑)

そんな世界でも専業になりたいのなら・・・

とにかく専業としてやっていくには、腕よりも蓄えだと思うんです。

極論言えば3億くらいあれば、年間1000万を投資に使って1000万を生活費として運営していけば、最低でも15年はやっていけますよね。(さすがに下手すぎる?笑)

逃げ切りの体制に入ってるトレーダーさんって、頭いいですよね。

毎年いくらしか入金しないと決めていれば、それ以上の損失は出ない。(例外アリ)

そこから逆算して考えれば、死ぬまで生活できるように資金管理することは可能だ。

それか、副収入があればいいですよね。

自分もこうやってブログを書いてるのはそうゆう理由があります。(収益は微々たるものですが笑)

ネットで月に10万でも稼げたら大きいよなーなんて考えてます。努力次第では、全然ありえる。

今年はもう一つサイトを立ち上げるつもりだし、色々挑戦していきたい。

トレードだって、だいぶやり方は固まってきてる。

スロットだって、まだまだ通用する。

仕事だって、そんなつもりはないけど順調に出世してしまってる(笑)

もし本気でトレーダーとしてやっていきたいなら、腕も磨くことはもちろん大事だけど。

このように色んなリスクも考えてみてはどうでしょうか?

一人にでも、考えるキッカケになれば嬉しいです( `ー´)ノ

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク




プロフィール

FXトレーダーですがまだまだヒヨコレベル。
ブログでは初心者様などに「勉強になった。」と言われるような記事を書けるように頑張ってます。
質問や、書いてほしい記事、ビジネス提携の方はお気軽に連絡してください(^_-)







sponsored link