FXブログだけど仮想通貨の積み立て収支公開してくよん

初心者さんにオススメなブログにしていきます。

将棋の、ひふみんアイ!をトレードに活用しよう!

time 2017/07/06

将棋の、ひふみんアイ!をトレードに活用しよう!
スポンサードリンク

今、藤井四段が快進撃を続けて注目されている将棋。負けちゃいましたが、今後も将棋界を盛り上げてくれそうですね( `ー´)ノ

そんな将棋の世界で愛されているのが、ひふみんこと加藤一二三さん。

ツイッターを見に行くといきなり心に響くことをおっしゃっていたので貼ります。


負けた地点から始まる。

勝負って勝ちか負けしかないから、いつかは負けるもの。

その負けから学び、反省して乗り越えていく努力を重ねることで、上達していくんだと思う。

将棋って終わった後に感想戦というものを行うんです。

二人で「ここ良かった、ここはこうした方が良かった。」こんな感じで対局を振り返るんです。

この感想戦は、トレードでいうと自分のトレードの見直しですよね。これをできない人はいつまでたっても同じ位置にいてしまいます。

FXはちょうど土曜日と日曜日は動きません。週末に自分の売買を見直して気になることなどをメモしたりすることで反省点が見つかったりします。

反省点を正していけば、上達が待っています。

さて、そんなひふみんですが「ひふみんアイ」とはご存知でしょうか?

※ひふみんアイとは、将棋盤を相手側に立って見る事で、また違った見え方を感じると言うひふみんが開発した技術の一つ。
ひふみんアイを使えば、相手の立場に立って考えることができる。


相手側の気持ちを考える。これですよね・・・。

何度か書いていますが、FXも自分と反対の売買をしている人が考えていることを見抜けるように考えていくこと。

<参考記事>常に反対のトレーダーの気持ちを考える。

・・・なんか今見直すと偉そうに書いてて恥ずかしいけど(笑)

損切が集まるポイントは読みやすくそこに自分のポジションを当てればいいんじゃないの?という記事でした。

sponsored link

将棋とトレードは似ている。

将棋って勝つ方法なんてのは型はいくつかあるけど、これをやれば勝てるみたいなのってないですよね。

将棋で勝つには相手が繰り出してくる駒に柔軟に対応していくことが大事なんじゃないかと思う。

小学校の時、将棋部だった僕が言うから間違いないです(笑)

独りよがりの指し方をしていては勝てません。

トレードもそうなんだと思う。

ただ漠然とチャートを見てインジケーターを見て手法を繰り出すんじゃなくて・・・。

画面の向こうには相手がいるわけで・・・みんな同じようなチャートを見てる。

みんながみんな何を狙ってるのか?みんなが勝つなんて甘い世界ではないです。

じぶんだけでも利確したいと思うのが普通で。

じゃあどこで利確したいのか?どこでエントリーしやすいのか?

ここでエントリーした人はどうなればポジションを投げるのか?

ただ自分のエントリーポイントを探すんじゃなくて、そうゆう目線で見ればまた違って見えてくるかもしれませんね♪

みなさんもエントリーする前、した後でもチャートを逆側の目線で見れば色んな気づきがあるかもしれません♪

試しにチャートをひっくり返したり頭の中でエントリーしてみてください♪

一つでも発見があれば嬉しいです(^_-)-☆

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク




プロフィール

FXトレーダーですがまだまだヒヨコレベル。
ブログでは初心者様などに「勉強になった。」と言われるような記事を書けるように頑張ってます。
質問や、書いてほしい記事、ビジネス提携の方はお気軽に連絡してください(^_-)







sponsored link