ギャンブラータコサダのFX・競馬・副業ブログ。全ギャンブルで勝ち越す。

自分の好きなことを好きなだけ書く。

リスクを背負った人の発言をノーリスクで批判するのはやめよう。

time 2018/03/29

リスクを背負った人の発言をノーリスクで批判するのはやめよう。

ネットの世界だけじゃないけど、僕はノーリスクで人を批判したり否定したりするのはずるいって思うんです。


為替ではあんまりないかもだけど、競馬ではよくあるんですよねぇ・・・。

あいつの予想外れすぎだろwってのは、確かにあるかもだけど。

レース前はどの馬にも可能性があるわけで、予想を否定すること自体ずれてるんだけど・・・

もし批判したいのならレース前に批判することが、フェアかなって思う。

批判した人にも「もしその馬が来てしまったら自分の批判が間違ってた」というリスクを背負うからだ。

sponsored link

これ私生活でもありません?

僕が実際に遭遇したのは、車を運転してたときのこと。

どっちの道がいいだろか?迷うときありますよね。

自分が運転してたわけじゃないけど、友人が選択したほうがどうやら渋滞にハマってしまったらしい。

そこでバカ女の発言「あっちの道の方が良かったって思ってたわぁ」

・・・〇ねって思いません?笑、悪気はない感じだったから自然と言っちゃったんだろうね。

じゃあどっちにするか迷ってる時に言えよって話ですし、結果が出てからその発言はズルすぎます。

「じゃあ〇〇がどっちにしよ?って言ったときに言えよ、後から言っても意味ないやろが」

友人の代わりに僕が切れました笑。大人げないけど。

思い出してまたむかついてきたので、一旦話を戻します。

その馬は絶対ないやろ!

友人との間でこんなことがありました。

G1は友人と共有で馬券を購入してて、予想もみんなで出し合って点数付けて購入してるんですが・・・

とある友人が三番手に大穴の馬を指名したんです。

そこに、一人の友達がかみついた。

「おい、お前真面目に予想してるか?みんなのお金で買うねんで?その馬はさすがにないわ!」

この発言、レース前だからリスクを背負った批判です。これをレース終わってから言うのでは全然違うのって、分かりますよね?

「展開が向けば3着はあると思ってん。」

この二人は最後まで揉めて

「んじゃあその馬が3着以内に来るかこうへんか賭けようぜ。」

こうゆう話にまで発展した。

人気は二けただったので3着以内はさすがにフェアじゃないってことで18頭中9着に入るかどうか?

そんな感じで話は落ち着きました。

この批判はとても良いと思うし、こうゆうことをしっかりリスク取って言い合える友人は見てて気持ちが良い。

 

僕はトレードや競馬ではできるだけリアルタイムまたはレース前に発言するように心がけている。

僕の予想に何か言いたい方はぜひともレース前に言ってほしいところ。それがフェア。

スノードラゴン頑張ってましたよね笑。こなかったけど。

少し話かわるけど、競馬ってレース終わってからの展望みたいなのって意味ないと思うんですよね。


これってさすがプロ♪っていう先入観があるからみんな納得したりリツイートしたりしてるけど、競馬好きなおっちゃんならこのくらい語れると思うけどな。

じゃあその発言で次回の馬券に生かせるか?というと無理だと思う。

自分でレースを見て、馬のクセとかパターンとかを見つけるのは大事ですけどね!

ノーリスク批判はやめよう!

人の批判や意見がしたいときは、リスクをとって発言しないと薄っぺらい人間になってしまうと思う。

「〇〇だと思ったわ。」

こう思ってるのなら、その事実が起こる前に発言できる人になってほしいです。

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク




プロフィール

FXトレーダーですがまだまだヒヨコレベル。
ブログでは初心者様などに「勉強になった。」と言われるような記事を書けるように頑張ってます。
質問や、書いてほしい記事、ビジネス提携の方はお気軽に連絡してください(^_-)







sponsored link